2018年6月22日金曜日

ネジバナ または ねじり花

二・三日前「この花の名前知っていますか」 ねじり花を撮っているときでした 北海道から来たという女性に尋ねられました 彼女は大変感動してスマホで写真を撮っていました。この時期びっくりするほどの群生にも出合います。右巻き左巻き巻かない気まぐれもいるようです。




























2018年6月21日木曜日

白い花

白い花が咲いてた ふるさとの遠い夢の日 さよならと云ったら・・・・・・あの白い花だよ。  
古い歌です。でも歌えます。音程は外しても。



























2018年6月20日水曜日

皇居東御苑 石垣

皇居東御苑の松の廊下後から富士見櫓が見えるところには多くの観光客がいました。薄暗い所から明るい石垣を見るとそのパッチワークの美しさに唖然としました。200年前の江戸城はどんなだったんでしょう。




















長いこと足場を組んで工事をしていましたが これで後何百年かは人々が見上げてため息をつくことでしょう。




百人番所の板塀です。風雨に磨かれた木目が浮き出て見事でした。

2018年6月19日火曜日

紫陽花色々

雨が降って・・・紫陽花の情報がテレビに多く見られます。元のガクアジサイは湿度の多い日本特有の花でしっとりとさみし気な花だと思います。品種改良された西洋アジサイのハイドランジアは陽性の花でしょうか。

花言葉  「辛抱強い愛情」「一家団欒」「家族の結びつき」


























2018年6月18日月曜日

調神社 №2

本殿には何組もの初参りの家族が赤ちゃんを囲んで楽しそうにしていました。奥には小さな池がありその奥にはお稲荷さんと 旧社殿が保存されてありました。






























社務所でハルさんにも頼まれたお守りを買って駅に戻りました。




駅前広場 信用金庫のショーウインドーです。 兔尽くしの日でした。

2018年6月17日日曜日

調神社 「つきじんじゃ」№1

兎が好きで大切に思っていますので いろいろなウサギが自然と集まりました。 「お姉ちゃん 調神社へ行ってみてウサギがいて可愛いわよ」 ハルさんのアドバイスです。晴れ間を選んで浦和まで行ってきました。

鳥居のない神社  狛犬の代わりにウサギがいる。 この日はお宮参りのように赤ちゃんの初参りをする家族が何組もお祓いを受けに来ていました。ウサギの置物は親に寄り添う子ウサギが目につきました。








































2018年6月16日土曜日

白鳥

皇居東御苑への入り口の一つ大手門の左右の濠に一羽づつ白鳥がおります。以前大手濠りには3羽の白鳥がいました。番が大きな巣を作り卵を産み雛を育てたことがありました。毎朝で会う白鳥達にもいろいろな歴史があり 知り合いと情報交換し見守っていた思い出があります。私にとってものどかな時代でした。