2017年10月22日日曜日

赤い鬼灯

       雨がふります 雨がふる 遊びにゆきたし 傘はなし
       紅緒のかっこも緒が切れた

北原白秋のこの童謡が好きです。 明日にかけて日本各地で台風が大荒の天気予報です。
昨日雨の止みまにベランダの植木鉢を非難させましたので 今日は少し植木鉢のお掃除をしました。佐久で買ってきました鬼灯がどうやら網目になっていましたので午後は鬼灯を撮って過ごしました。





















 最初は何も撮れず面白くもありませんでした。 生意気にノリが悪いのです。
何度かレンズも変えたりしてみました。結局三脚から手持ちにしたらなんとなく思うように撮れるようになりました。頭が固くなったように思えて少し寂しい。

2017年10月21日土曜日

白い花・白い実

あそこにそうだ!! シュウメイギクが咲く。診療所の帰りとことこ行ってみました。その手前で大きな白式部の実を見ました・・・清楚な感じはしますががやはり紫が美しい。












今年あまりシジミチョウを追うことはありませんでした。馬鹿にしたわけではないのですが もう小さいものは難しいのかな~~ 代官町通りも寂しくなりました。
 



2017年10月20日金曜日

ジャコウアゲハの幼虫

とてもおかしな虫が足元におりました。 ジャコウアゲハの終齢幼虫  調べてみると毒草ウマノスズクサを食べて育ち その毒を体内に蓄えている。とある納得がいくこの虫のそばにはウマノスズクサが大きな鉢に植わっている。この草はここでしか見ない。 さらに調べると蛹になる前に葉裏から出て硬い石などに糸をはり「お菊虫」になって越冬する。 調べれば引き込まれる面白さ。きっとあの周辺にお菊虫はいるに違いない。台風が去ったら行ってみよう。






2015-4-17 に撮影したウマノスズクサです。







何度もこの草は撮っています。白い小花から緑の実になり 実が黒くなるにつれ茎が赤くなります。インクベリーはこの色のこと。衣服についたら大変です。バカにしていましたが面白い対象物だと気付きました。これもまた撮りましょう。何処にでも生えていますから。









2017年10月19日木曜日

神田錦町・内神田

育った町の診療所に通っています。薬を貰って 久しぶりに町をぶらつきながら歩いて帰宅することにしました。 ところが見知った通りは驚くほど変わっていました。それでも各店舗前は楽しかったです。

地下に降りる居酒屋 漁師の浮き球だと思います。ほたての貝殻が・・・・貝殻はおいしそうじゃあないけど 想像できる。








同じサークルの美人先輩のお店でした。来年の日記帳がもう売られてました。




ハロウインが待ち遠しそう。







育毛マサージのお店・・・・同病相憐れむのか何かあまり切なそうでかわいかったです。







神田にはビル前にたくさんの置物があります。今度それを捜して歩きましょう。そういえば錦町の会社前にもフクロウがいた。



大きなモビールです 風でゆっくりと揺れます。

2017年10月18日水曜日

伊豆山神社

雨が見えないように降っていましたが 伊豆山神社へ行ってみました。母に連れられて夏を過ごした覚えがあります。ここは源頼朝と北条政子とのゆかりの地でもあり のちに権力を祈願し信仰したとも言われる由緒ある神社です。 頼朝の元に走り幕府を手にした政子にちなんで縁結びと強運のお守りがありました。もちろん強運のお守りを頂きました。




















伊豆石の名は以前から知っていました。 雨に濡れた石段・敷石・石垣はしっとりと美しかったです。雨の日だけみられる色の楽しみです。











 一人が干物を娘に送りたいと話しますので 網代まで行こうと思いましたが熱海の駅前をぶらつき探して歩きました。 金目鯛の干物おいしそうでした。

2017年10月17日火曜日

雨の美術館

踊り子号で熱海につき タクシーでそのままMOA美術館へ710円(バスは美術館行き170円)入場料1600円シルバー1400円確認証必要。ここなら日帰りもできるはず。雨でなかったら茶の庭・光琳屋敷等まだまだ見るものはたくさんありましたが・・・これからの楽しみにします。

本館正面 目の前の竹林はユサリ、ユサリと揺れて風の姿を見るようで心落ち着きました。















左手奥に能楽堂がありました。清々とした空間に入っただけで謡曲・囃子が聞こえるようでした。





2017年10月16日月曜日

MOA美術館

久しぶりにお喋り三人組で熱海へ行きました。 行きたかったMOA美術館を訪れました。
何が何だか驚きの連続でした。 入口から長いエレベーターを3基か4基乗り継ぎ円形ホールへ さらに短いのを3基のってやっと本館に着きました。外は雨・・・・ゆっくり展示物を楽しんできました 第20回岡田茂吉賞展(撮影禁止)は変化があって目が喜びました。