2017年8月18日金曜日

網目鬼灯も変化する。

今日は午前中日差しもありましたので またお部屋撮りです。
網目鬼灯夏が終わろうとしているようで さみしいです。





















2017年8月17日木曜日

「鷲ぬ鳥節」

私事で申し訳ありません。 今日はT姉の告別式に大宮見沼区まで行ってきました。昨日から写真を捜していました。60年前祖父母の古希のお祝いでT姉と踊った「鷲ぬ鳥節」の写真です。父が撮りました小さな写真をカメラで撮ってプリントして持っていきたかったのです。
「鷲ぬ鳥節」は八重山ではお祝い事の先陣をきって踊られる特別な民謡です。200人からのお客のために庭にテントを張り家畜を屠り 女は料理を作りました。電気・水道は完備されていません水タンクは天水を集めています。 父が井戸水を汲む労力を心配して消防車一台いっぱいの水を買ってきて皆を驚かせていたのを覚えています。

60年前の夏14歳のT姉と12歳の私です。三線歌は身内の年寄りが奏でました。


手伝ってくれる身内何十人もの食事を用意しています。



長男・次男の長女がそろって踊るとは幸せ者親孝行と評判になりました。私は石垣の方言が全く分からず 曲も初めて聞き2・3日で踊れるわけもなく恥ずかしかったです。



合掌

2017年8月16日水曜日

モダンな神楽坂

神楽坂には”和”のお店だけではなくレストラン・喫茶店・骨董店も多くあります。 どこの店前にも若い男女が並んでいました。裏道の趣のある道には石畳がありましたが坂が多いところです。


















2017年8月15日火曜日

神楽坂界隈 (和)

雨が降っているのも気付かず出かけて 慌てて傘を取りに戻りました。静かで人のいないしっとりしたところに行ってみたいと思い 神楽坂を選んで歩いてきました。 都内は大雨が降りましたが小降りの合間に目的は叶えて帰宅しました。




















2017年8月14日月曜日

思い出

父方の従妹でただ一人お付き合いがありました T姉が亡くなりました。見舞いに駆けつけたのは8年前 頭蓋骨が外されて頭部は白い布で覆われていました。脳圧が上がらないための処置でした。大切に大事に介抱されて両親のもとに帰っていきました。
ちょうど60年前祖父母の古希のお祝いで 二人で「鷲ぬ鳥節」という八重山の代表的な古典舞踊を踊りました。 海岸でサンゴを拾い宝貝を取って塩水で茹でて食べた思い出があります。T姉ご無沙汰していて申し訳ありません。
60年前大浜から持ち帰りましたサンゴの化石とクモガイだと思います。




   















2017年8月13日日曜日

富岡八幡宮 水かけ祭り。

三年ごとのお祭りです。以前写真仲間に連れられて行った覚えがあります。 一人です頑張らねばとあらゆることを考えてコースを決めて早めに家を出ました。そこはとても細い道で歩道に最初の休憩所が作られていました。ぼーっとしてましたら大きな小倉アンパンをふるまわれ こんなに感動するとは思いませんでした。神輿の担ぎ手の為のおやつです 横目で美味しそうだな~と内心思いましたのでただただ嬉しくてかぶりつきました。
53基の御神輿が8キロの道を連なってまわっていました。最後に永代橋近くで神輿を見て 地下鉄が混雑しないうちに帰宅しました。





















祭りを楽しむ人々

下町らしい粋とやさしさがありました。 唯人出は多かったですがさほどじたばたせず裏道を縫って歩きました。多くの地元町内の人も 見物人も 子供も 大人も 年寄りも 天候に恵まれた祭りに満足しているようでした。私もその一人疲れも忘れるようでした。